2017年08月08日

BC各クラス 昇降級者決定 将棋名人戦?順位戦



 第72期将棋名人戦?順位戦の各クラスで、昇級?降級者が決まっている。


 B級1組は13日の12回戦ハイパーヴェノム3-アンダーアーマー バッシュ昇級2人、降級2人が確定。A級昇級の広瀬章人七段と阿久津主税七段は八段に昇段した。降級は高橋道雄九段と鈴木大介八段。


 B級2組は佐藤天彦七段の昇級が既に決定。8勝1敗の村山慈明六段と7勝2敗の先崎学八段が残り1枠を争う。



posted by fhrhjskm at 11:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

国際興業、アニメ「ヤマノススメ」ラッピングバスを運行…8月11日 飯能市で出発式





(レスポンス)



国際興業グループは8月11日より、アニメ「ヤマノススメ」のキャラクターを描いたラッピングバスを飯能市内などで運行し、これを記念した出発式を市立図書館前にて開催する。

今回の運行は、アニメスポットを巡る「聖地巡礼ポイントラリー」等、アニメに関連する事業を積極的に取り組んでいる飯能市と協力してハイパーヴェノム3-アンダーアーマー バッシュ現したもの。車体にはアニメに登場する「あおい」や「ひなた」などのキャラクターをワンポイントであしらい、車内にはアニメの原画18点を展示する。

アニメ「ヤマノススメ」は、飯能市在住の少女たちが登山を通して友情を深め、互いに成長していく姿を描いたストーリー。また、登山に関する知識やノウハウも豊富に盛り込まれ、一種のガイド本になっている点が特徴となっている。月刊「コミック アース?スター」に連載中で、単行本は4巻まで発刊されている。また、今年1月~3月にかけて、テレビアニメ化され、多くのファンの注目を集め、飯能来訪者の増加につながっている。

同社では今後、ラッピングバスを山ガール限定ツアーなどの貸切イベントに使用するほか、一般からの貸切利用も受け付ける予定。

纐纈敏也@DAYS





posted by fhrhjskm at 14:48| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

引退後に戸惑った、社会の「あいまいさ」 為末大 元プロ陸上選手の好き嫌い(中)





(東洋経済オンライン)



 本格的な評伝や自身による回想録を別にすれば、経営者の好き嫌いは、外部からはなかなかわからない。その人の「好き嫌い」に焦点を絞って経営者の方々と話をしてみようというのが、この対談の趣旨である。この企画の背後にある期待は3つある。

 第1に、「好きこそ物の上手なれ」。優れた経営者やリーダーは、何ゆえ成果を出しているのか。いろいろな理由があるだろうが、その中核には「自分が好きなことをやっている」もしくは「自分が好きなやり方でやっている」ということがあるはずだ。これが、多くの経営者を観察してきた僕の私見である。

 第2に、戦略における直観の重要性である。優れた経営者を見ていると、重要な戦略的意思決定ほど、理屈では割り切れない直観に根差していることが実に多いレブロン13直観は「センス」と言ってもよい。ある人にはあるが、ない人にはまるでない。

 第3に、これは僕の個人的な考えなのだが、好き嫌いについて人の話を聞くのは単純に面白いということがある。人と話して面白いということは、多くの場合、その人の好き嫌いとかかわっているものだ。 こうした好き嫌いの対話を通じて、戦略や経営を考えるときに避けて通れない直観とその源泉に迫ってみたい。対談の第8回は、元プロ陸上選手の為末大さんをお招きしてお話を伺った。

※対談(上)はこちら:「努力が嫌い。努力でうまくいくことはない」

考えたことを他人に理解してもらうことが好き

楠木:為末さんは、現役時代はアスリートとして、人から押しつけられず、人にも押しつけず、自由にやってきた。そこに共感するのですが、僕の仕事は、好きなときに論文を書いたり、本を出したりとか、とことん自由で気楽です。しかも、気に入ってくれる人だけに届けばいいという性質です。それに対してアスリートというのは、タイムで測定ができて、オリンピックの金メダルから始まる明確なランク付けがある。きわめて明確な勝敗の基準とルールがあるという点で、ビジネスよりも自由度がない。かなり特殊で厳しい世界です。特に陸上競技は結果がメダルかそれ以外かみたいな面が顕著ですし、自分が走りたいと思っても、オリンピックは4年に1回とか決まっています。僕が守らなきゃいけないルールなんて、法律ぐらいですから(笑)。そんな厳しい世界で結果を出すことを課せられたアスリートの喜びというのは、どういうものですか?


続きは 東洋経済オンライン で





posted by fhrhjskm at 22:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする